FC2ブログ
shoppin-goo 2
ショッピング大好きな主婦yukkoと保護犬コナの横浜暮らし・・・のパート2だよ!

プロフィール

yukko

Author:yukko
名前★コナ(♂)
誕生日★05/08/25(推定)
出身★茨城県 収容犬を救う会
現在地★横浜
体重★9キロ
天敵★掃除機
お友達は大きな体の子ばかりのコナ。それでも果敢に向かっていく様は・・・気の強い狐・・・

いくつになったの

カレンダー

10 ≪│2009/11│≫ 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

大好きリンク

このブログをリンクに追加する

コメントありがとう

カテゴリー

過去ログ

下半期・4回目の入院
きのう、わたしは仕事が休みで夕方まで実家の母が来て一緒にお昼を食べたりしておりました。
冬の仕事は丸々二ヶ月あって、その間毎日実家の母がコナのために夕方まで来てくれています。
それもこれも、先月入院したコナのストレス軽減のためでした。

が、

きのう母が帰って、わたしが昼寝をし始めようとした頃・・・またコナがおかしくなってしまいました。

急にまた吐いて立てなくなり、そして今回は海老ぞりになって暴れ、目もまったくわたしを見ていません。
抱いてやると痙攣していました。

もう、このまま死んじゃうかもしれない!
そう感じました。


病院へ自転車で連れて行き、そのまま入院となりました。
血検とレントゲンをすぐにしてもらうと、腎臓の値が悪く体温も低め。
よだれもダラダラ・・・
写真でもやっぱり十二指腸が問題ありそうです。
夜にエコーもするとのことでした。

コナの今回の様子は内臓よりも例えば癲癇とか脳とかそんな様子に感じました。
先生へその疑問をぶつけましたが、癲癇は犬の場合脳波をとれない(動くと波が変わってしまう・・・ここは人間と同じですね。そして麻酔をすると癲癇波がわからなくなってしまうということでした)ということで一月に二回以上発作のようなことがおきたり癲癇薬で治まっていったりするなら癲癇だという方法しか判断の使用がないとのことでした。
コナの場合微妙です。
そしてお腹が苦しいと海老ぞりになるとのことでした。
本当はその時の様子をビデオで撮れるといいとのことですが・・・無理です。
本当に死んじゃうかとわたし、泣きわめいていましたから・・・

そして夫と今日、面会へ行ってきました。
もう大暴れで元気でしたが(前回も吐き気が治まると元気になっていました)、前回と今回で一月しか経っていない内の再びの入院。
前回はまだ若いから全身麻酔での内視鏡を使った十二指腸の検査はやめておこうということになりましたが、今回は必要かもしれないとやってもらうことになりました。
連れて行った時は腎臓の数値が悪くって全身麻酔は危険だったので、数値が落ち着いた今日にお願いすることになりさきほど麻酔から覚めたという電話がありました。

前回くらいのものならまだ、たとえ留守番時におきてもなんとかなるかもしれませんが、今回のような様子だと命に関わるかもしれないので、仕事は辞めさせてもらうことになりました。
本当はこの4回の入院費のためにも頑張らなければいけなかったけど、お金よりもコナの命の方が大事ですからね。

明日には退院できるとのことで、ホッとしています。
その時に先生から詳しい検査結果の話が聞けるとのこと。
でも、多分、突発性(いわゆる原因不明)ということなのかもしれません。
この一月、口へ入れる物を気をつけて、もう市販のオヤツはやっていませんでした。
先生からも封をあけてあんなにもつ食べ物なんて人間だったらありえないでしょうと言われていましたし。
毎日来てくれていた母も気を遣ってささ身を茹でてきてくれたり、焼き芋をしてくれたりしていたようです。
大好きなパンも食塩が気になって、まったくあげなくなっていました。
人間よりもずっとずっと短い命の子だから、本当なら好きなものを食べさせてあげたい。
そういう気持ちもまだあるのですが、やっぱりあの症状を見てしまうと怖くって・・・

そんなわけで、今月もまたいぬ親会のお手伝いへうかがえなくなってしまいました・・・
先月も直前にコナが入院して断念したのです。
来月は元気にコナといけるといいんだけど・・・
スポンサーサイト




copyright 2005-2007 shoppin-goo 2 all rights reserved. powered by FC2ブログ.
成功するダイエット方法