shoppin-goo 2
ショッピング大好きな主婦yukkoと保護犬コナの横浜暮らし・・・のパート2だよ!

プロフィール

yukko

Author:yukko
名前★コナ(♂)
誕生日★05/08/25(推定)
出身★茨城県 収容犬を救う会
現在地★横浜
体重★9キロ
天敵★掃除機
お友達は大きな体の子ばかりのコナ。それでも果敢に向かっていく様は・・・気の強い狐・・・

いくつになったの

カレンダー

10 ≪│2009/11│≫ 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

大好きリンク

このブログをリンクに追加する

コメントありがとう

カテゴリー

過去ログ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
コナの今後

たくさんのコメントとメールをありがとうございます。
お一人お一人レスをすべきなのですが、あまりコナから目を離したくないので今日の記事でコメントに代えさせていただきます。
すみません。
そして本当にありがとうございます。
とっても心強かったです。
仕事も辞めてかなり凹んでいたので、嬉しかったです。

********************************************


こんなことを書きますが、コナは猛烈に元気です。
ちょっと見はまったく患っているようには見えません。
お散歩も大好き。
草っぱらではがんがん走ります。
ご飯もモリモリ食べます。
食欲はまったく衰えがありません。
相変わらずの食欲魔人です。
先生も他のワンコと遊んだりランへ行ったりということに、制限はないと言ってました。

先週の土曜に退院して、結果は週中に出たんですが胃はすごく綺麗でした。
十二指腸は出血跡があってそこは成分検査に出ていたのですが、それも問題ない範囲だということでした。
時々丸まってジッとしていたのは、痛みが時々あったからかもしれません。
気づかなくってごめんね。
先生的にはこの結果で十二指腸のお薬もやめて、しばらく様子を診ていこうということでした。
一週間わたしはコナとマンツーマンで様子を見ていましたが、退院後あまり元気がないと思っていました。
よく寝ているし(まあ、犬は良く寝ますがそれとはまた違うというか)、お散歩もすぐ座ってしまうし。
わたしのその意見に夫はどうもピンときていないようでしたが、夫は夜帰宅して思いっきりコナが喜んで元気でいる姿しか知らないし仕方ないかもしれません。
なんかいつもとは違うけど、病気だと言い張れるほどの理由もないままでした。

が、この土曜、コナが大好きだからとちょっと遠出して江戸川の河川敷へ散歩に出かけたのです。
いぬ親会の間、コナは夫と一緒にガンガンにここを歩いています。
わたしが一緒なのは初めてで、ポニーランド?あたりを過ぎて千葉方面へ渡る橋にさしかかるそんな辺りでした。
すごーく生き生きしていて、連れて来てよかったね~なんて言っていたら、急にコナが座りだしてちょっと変かな?疲れちゃった?と思ったら痙攣が始まってしまいました。



その時の様子を撮ったものですが、夫が抱きながら車へ戻っている時なのでうまく撮れていません。
でも、コナの様子のおかしさは目の瞳孔でわかるかなと思います。
先生もこれを見て、コナが癲癇発作を起こしているように見えると言いました。
内臓に思ったような疾患が見つからなかったのですし。
前回も書きましたがコナのこの二回起こった痙攣発作は、どうも内臓とは違うような・・・と思っていたんです。
ただ、吐いたのでどうなのかな・・・癲癇でも吐くの?と思ったので検査をしてもらっていました。
今回は吐きませんでしたが、一時間くらいよだれは止まりませんでした。
とりあえず一週間コナは抗癲癇薬を服用することになりました。
犬の癲癇てむずかしいですね。
脳波がとれないから、はっきりとした診断が難しいし・・・
とにかく、発作を誘引するものが見つかるならそれを排除する生活をすることが一番らしいですが。
先生は普通に生活することに問題はないという感じでしたので、祝日の月曜はコナを自転車へ乗せ保土ヶ谷の小学校跡地へ遊びに連れて行きました。
草地が大好きですからここでも思いっきり走ったりクンクンかぎまわったりと大忙しでしたが、時々お座りさせて休ませたらまったく問題なしでした。
本当に癲癇なのかはまだわかりませんが、コナが問題なく苦しいことなく楽しく生活できるならなんでもいいやという感じです。

薬のせいもあってよく寝ていますが、今日もコナは元気そうです。
こういう日常が本当に大事だって気づくのは、いつも何かあってからなんですよね。
スポンサーサイト
下半期・4回目の入院
きのう、わたしは仕事が休みで夕方まで実家の母が来て一緒にお昼を食べたりしておりました。
冬の仕事は丸々二ヶ月あって、その間毎日実家の母がコナのために夕方まで来てくれています。
それもこれも、先月入院したコナのストレス軽減のためでした。

が、

きのう母が帰って、わたしが昼寝をし始めようとした頃・・・またコナがおかしくなってしまいました。

急にまた吐いて立てなくなり、そして今回は海老ぞりになって暴れ、目もまったくわたしを見ていません。
抱いてやると痙攣していました。

もう、このまま死んじゃうかもしれない!
そう感じました。


病院へ自転車で連れて行き、そのまま入院となりました。
血検とレントゲンをすぐにしてもらうと、腎臓の値が悪く体温も低め。
よだれもダラダラ・・・
写真でもやっぱり十二指腸が問題ありそうです。
夜にエコーもするとのことでした。

コナの今回の様子は内臓よりも例えば癲癇とか脳とかそんな様子に感じました。
先生へその疑問をぶつけましたが、癲癇は犬の場合脳波をとれない(動くと波が変わってしまう・・・ここは人間と同じですね。そして麻酔をすると癲癇波がわからなくなってしまうということでした)ということで一月に二回以上発作のようなことがおきたり癲癇薬で治まっていったりするなら癲癇だという方法しか判断の使用がないとのことでした。
コナの場合微妙です。
そしてお腹が苦しいと海老ぞりになるとのことでした。
本当はその時の様子をビデオで撮れるといいとのことですが・・・無理です。
本当に死んじゃうかとわたし、泣きわめいていましたから・・・

そして夫と今日、面会へ行ってきました。
もう大暴れで元気でしたが(前回も吐き気が治まると元気になっていました)、前回と今回で一月しか経っていない内の再びの入院。
前回はまだ若いから全身麻酔での内視鏡を使った十二指腸の検査はやめておこうということになりましたが、今回は必要かもしれないとやってもらうことになりました。
連れて行った時は腎臓の数値が悪くって全身麻酔は危険だったので、数値が落ち着いた今日にお願いすることになりさきほど麻酔から覚めたという電話がありました。

前回くらいのものならまだ、たとえ留守番時におきてもなんとかなるかもしれませんが、今回のような様子だと命に関わるかもしれないので、仕事は辞めさせてもらうことになりました。
本当はこの4回の入院費のためにも頑張らなければいけなかったけど、お金よりもコナの命の方が大事ですからね。

明日には退院できるとのことで、ホッとしています。
その時に先生から詳しい検査結果の話が聞けるとのこと。
でも、多分、突発性(いわゆる原因不明)ということなのかもしれません。
この一月、口へ入れる物を気をつけて、もう市販のオヤツはやっていませんでした。
先生からも封をあけてあんなにもつ食べ物なんて人間だったらありえないでしょうと言われていましたし。
毎日来てくれていた母も気を遣ってささ身を茹でてきてくれたり、焼き芋をしてくれたりしていたようです。
大好きなパンも食塩が気になって、まったくあげなくなっていました。
人間よりもずっとずっと短い命の子だから、本当なら好きなものを食べさせてあげたい。
そういう気持ちもまだあるのですが、やっぱりあの症状を見てしまうと怖くって・・・

そんなわけで、今月もまたいぬ親会のお手伝いへうかがえなくなってしまいました・・・
先月も直前にコナが入院して断念したのです。
来月は元気にコナといけるといいんだけど・・・
湘南マラソン

日曜、晴れ。

cona 001
朝、五時起き六時出です・・・


マラソンには少々暑過ぎる感もありましたが、冷たい雨などでなく良かったです。
本日は湘南国際マラソンでした。

いつそういう話になったのかは忘れてしまいましたが、とにかくみんなで出ようということになったのです。
我家からは夫が代表です。
わたしは最高でも4キロくらいが限界なので、10キロの部とはいえ死ににいくようなものですからね(笑
学生時代の自久走大会も、どうやって休むかばかりに重点を置いていたわたくし・・・

行きは東海道線でしたが、びっくりするくらいの人人人。
車内も混み混み。
大磯へ着く頃には、わたしはこのまま骨折するのでは??と思うほどの混みっぷりでした。
朝はリボ家に集合。
集まったのはリボファミリー、そら美ママさん、里音ファミリー、フィンファミリー、やめ寛ファミリーに我家です。
そのままアップ代わりに歩いて会場入り。
途中、わたしとやめ父さん、やめぴ&寛ぽんは応援場所を探すべく皆と別れてサイクリングロードへ。

最初はフルマラソンの人たちがスタート待ち。
中には有名人もおりました。

cona 043
猫ひろしさんはフルマラソンゲスト


フルマラソンのスタート後に10キロの部がスタートです。
やめ父さんと一緒にみんなが通りかかるのを待ちます。

11cona 060
akkoさんと里音ちゃんパパさん

1cona 056
コナパパ

111cona 061
Wキョンシーならぬ、リボママさん&nao*さん


みなの目線の先には、こちら!

cona 053
やめぴ&寛ぽん・・・やめ父さん力持ち


みんなを応援できたのはほんの最初の部分だけでしたが、車椅子の部の速さに驚いたりご近所の方々の声援と一緒になって応援したりとっても楽しかったです。

1111cona 067
みなさん完走!素晴らしい!


夫は完走後のビールがうまかった!とのこと(笑
屋台もたくさんあって目移りしちゃうし、リボ家に戻ってのお喋りもとっても楽しかったです。
わたしは走っていないのに足の長いやめ父さんについて行くだけで、もう足がパンパンでした(笑
今日はしゃがめません・・・痛くて(汗
夫はぜひまた出たい!と意気ごんでおります。
なので、マラソン部のみなさんよろしくお願いしますね。

copyright 2005-2007 shoppin-goo 2 all rights reserved. powered by FC2ブログ.
成功するダイエット方法
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。